ヤセたいのにヤセない暮らし

🍀ただ日々を綴るブログ🍀

ダイソーの型でくまさん蒸しパンを作る

108円のくまさんのシリコン型


f:id:Hanabatake:20180822140247j:image

 

…。に、

 

 

を溶いたものを、型に流し込んで鍋で蒸したあとが、上の写真です。(*´ω`*)

 

(おいおい、卵が牛乳くらい使えよ、セニョリータ。)

 

いいんです。

 

試作品なんで。

 

ボールの中に、ホットケーキミックスを適当に入れて、水を少しずつ入れて溶き

 

「ホットケーキより少しゆるいナァ」

 

くらいの生地を型にスプーンでちょっとずつ入れていきます。

 

Q・くまさんのシリコン型の内側に、オイルかバターを塗りますか??

 

A・塗りません。
そんな面倒な事、する気はございません。

 

シリコン型を洗って水気が切れたら、そのまんま、生地をイン!!

 

くまの耳の所に、生地がはいりづらいので、爪楊枝でチョンチョンと、生地を入れてあげてください。

 

シリコン型の入る鍋に水を薄くはり、生地を流し込んだシリコン型を入れる。

 

鍋の蓋をして、火をつける。

 

隣のコンロでパスタ作りながらだったので、何分でできたかは、わかりませんが、ものの数分なはずです。

 

爪楊枝で、プスッとさして、生地がついてこなかったらできあがり。

 


f:id:Hanabatake:20180822141445j:image

 

こんなかんじ。

 


f:id:Hanabatake:20180822141518j:image

 

一番きれいなくまさんは、これかな。

 

シリコン型は熱伝導率が悪いので、オーブンで焼くのは難しいかな~…と。

適当に、蒸し焼きにしてみました。

 

水溶きホットケーキミックスで、簡単くまさん蒸しパン(*´ω`*)

 

お菓子作りが上手な方は

美味しい生地や水分量。適当に、アレンジできるとおもいますんで(^^ )

 

 

ともあれ。

くまさん蒸しパン?

 

を可愛く簡単に作れるシリコン型が

ダイソーにあったよー(^-^)

 

っていう。

今日の日記。(^^ )

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫したバジルで簡単バジルペーストを作る


f:id:Hanabatake:20180821155225j:image

 

ちょっと前に、収穫したバジルで、簡単バジルペーストを作りました。瓶詰めのバジルペーストは…

 

買うと高いのに~!

 

一食分ずつのパスタ用バジルソースなんて、余程お高いの買わない限りは(そもそも、高いの買ったこと無いけどね)

 

ただの緑色の液体なのに~!

 

ベランダのバジルの葉っぱが、容赦なく増えてくるのでね。

我が家に存在しなかった

 

「フードプロセッサー

 

という代物を買って参りました(*´ω`*)

 


f:id:Hanabatake:20180822132851j:image

 

テスコム社の、割とお手頃なやつ。

 

ミキサー、または、フードプロセッサー

洗うのが面倒、出すのも面倒、無くてもどうにかなる。って理由で、使わなくなりそうな家電ナンバーワン!!

と、個人的に思っていたので、ずっと買わないでおりました。

 

しかし今回、

モリモリ収穫したバジルをすりこぎかみじん切りでペーストにするだなんて、想像するだけで気が遠くなっちゃいました。

 

無いと困る時もある!!

 

それが、フードプロセッサー…。

(どうでもいいですね)

 

今回のバジルペーストの材料

 

  • オリーブ油
  • バジルの葉
  • じゃがいも

 

あと、保存する瓶のみ。

 

ちゃんと料理する人からしたら、じゃがいもってところに、??ってなるかもしれません。(´`:)

 

本来はきっと、じゃがいもじゃなくて

 

  • 松の実(これがベスト)
  • くるみ(コレでも良い)

 

を使うと思うんですが、そんなの常々、我が家にありませんデ。

 

レンジでチン!したじゃがいもを適当に切って、全ての材料を一気にガーーー!!っと、フードプロセッサーにかけて完成。

 

塩だけは、味を見て自分のジャストな塩加減にしてください。

塩さえ、バッチリならば、他の材料はある程度適当な分量でも大丈夫かと思います。

 

本当は松の実で作りたかったけれど、

これはこれで、美味しかったですョ(^^ )

生のバジルの香りと味を存分に堪能できました♪

 

※じゃがいもは足が早いので、このバジルペーストは冷蔵保存だとしても、美味しいうちにたべきって下さい。

 

 


f:id:Hanabatake:20180822134203j:image

 

パスタにからめて

パンにぬって

鶏肉のソテーにかけて

 

たったひとつの苗から、瓶何個ぶんのソースが作れちゃう生命力。

 

素敵ですバジル(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

ミント・バジルの増殖計画その後

ミントもバジルも根が生えた


f:id:Hanabatake:20180727192714j:image

台風が来るという事で、小さい鉢はベランダから室内へ避難中。(^-^)

 

10日前にコップの水にさしておいたミントも、数日程で根が出てきまして、今朝無事に鉢植えにできました。

 

その前のバジルの摘芯→増殖計画(これもコップの水にさしておいたら、こちらは2日程度で根が生え出しました)も、数日前に鉢植えにできました。 

摘芯時、チョキチョキ切った元のバジルの苗も、少しずつ大きくなり、また葉っぱを収穫出来ています。

ハーブの生命力、おそるべし。

 

現状。

 

バジル

 

電子レンジ加熱→すりこぎで粉末状にする。バジルパウダーとして瓶に保存。

天日干ししたミニトマトと生にんにく、バジルパウダーとオリーブオイルを別の瓶に漬け込み、パスタを作るときに利用予定です。

 

ミント

 

結局、収穫した葉を水に漬け込んでミント水にして飲んでいるのみ。

夜に仕込んで朝以降飲むと(短時間だと香りや味があまり出ないんです)美味しいです。

 

美味しいので是非!と人様にオススメするほどは美味しくないんですけれど、

娘と

「オムライス屋のラケルとかで、ガラスのボトルにはいってくる水みたいだね」と。(^^;)

 

…まぁ、ラケルの水。そんなに、意識して飲んでないんですけれどね(´`:)

清涼感とフワッと感じる甘みが地味に気に入ったと言うことで、このまま、育てることにします。

根が生えた時点で、なんだか愛着も沸いてしまいましたしね(*´ω`*)

 

 

野菜コーナーの百円のミントと二百円?のバジルの苗で、モリモリハーブ生活。

(パセリもベランダに育てています。パセリはバジル&ミントと比べると、穏やかな成長スピードです。ひとつの苗で、ちょっとずつ収穫できて、スープやサラダに丁度よいペースで使えています。乾燥パセリを買って使うより色も香りも良いですし、大満足です。)

 

(*´ω`*)

 

写真に写る他の物。

 

 

です。

 

じーちゃんの畑でミニトマトが豊作なので、ちょこちょこ、天日干しにして乾燥させます。

 

 


f:id:Hanabatake:20180727192726j:image

 

左から

  • 収穫したバジルの葉
  • 使用予定のパセリ、根が出たバジル
  • 小ネギ切った後の根から復活した小ネギ

 

ちょっと、色々土やら水やらに差し込んでおいたら、そこそこ皆育ってきました。

 

植物って、すごい力をもっている…。

(*´ω`*)

 

 

ついでに「にんにく大葉醤油」

 


f:id:Hanabatake:20180728191952j:image

 

先日、にんにくを大葉と醤油に漬け込んだのですが…。これがまた…、

 

すんごく、美味しい。

 

もう一回いえるくらい。

 

すんごく、美味しいのです。

 

というわけで、ちまちま小さい瓶に漬け込んでいたのですが、もう、ドーーン!仕込もう!って事で、やってみました。

 

2リットルの瓶に対して、醤油が…全部入れると普通の醤油がなくなるので、とりあえずこの量で。(^^;)

 

  • たまごかけご飯に
  • 冷や奴にかけたり
  • 唐揚げの下味にしたり
  • チャーハン作りに

 

要は醤油なんで、何にでも使えます。

 

なくなってきたら、にんにくや醤油を継ぎ足して、秘伝のタレみたいに使います。

 

調べたら、作り方、色々ありましたけど、

私はにんにくも、大葉も生のまま。

そのまま料理につかえるように、にんにくはスライスして、醤油にドボンです。

 

常温で保存。

 

時間の経過で、どう変わっていくのか?

味が落ちるのか?

または、美味しくなるのか?

 

とても、楽しみです。

 

植物も、漬け込むものも、

毎日が楽しくなって良いものです♪

 

(^-^)

 

 

 

 

百円でミント増殖・利用計画

スーパーで百円のミントを購入


f:id:Hanabatake:20180717175840j:image

本命はレモングラスだったが

 

日中、ホームセンターの園芸コーナーへ行きました。

 

とある本に、自宅で採れたレモングラスのお茶を淹れておもてなしをしている場面がありまして。

あぁ、素敵だな、と。(*^^)

 

育てるならレモングラスがいいなぁ♪と、探しておりました。

 

しかし、見つかりませんで(´`:)

しょんぼりしながら、帰り道にスーパーへ寄りました。

 

「 毎朝直送!!」

 

と、新鮮なミント。一袋百円。

 

挿し芽計画でバジルの根が出るのを待っている私は

 

「あなたが何ミントか存じ上げませんが、もしや、あなたも根っこがでますか?」

 

苗や種を買うより安上がりだし&種を買ってもベランダ菜園では使い切れない悩みも生まれず。

 

「あなた、きっとタフですね?」

 

※バジルの摘芯(チョキン!と切る)以降、切った下の脇目から成長してくれるし、切ったバジルを水に活けたのも5日目にして根が出てきておりますし。

 

ミントよ…。

 

何の根拠もないけれど、絶対にタフですね。

根をはやすためだけに購入です。

 

 

 コップに活けて根を出そう!


f:id:Hanabatake:20180717175857j:image

 

コップの水に葉が浸かって傷むといけないので、上の方の葉以外はハサミで切ります。

水の吸い上げが良いように、ミントの一番下の切り口も斜めに切り直します。

 

切り口か、葉を取った途中の節あたりから、根がでる予想です。(^-^*)


f:id:Hanabatake:20180717175912j:image

 

右。

先日、活けたバジル。花芽を切り落としたつもりが残っていたらしく、白い花が咲いています。

左。

活けたばかりのミント。何ミントか不明ですが、調べた中だと、アップルミント…が一番近そうだなぁ。(´`:)

 

葉に毛も生えてるし。

もう、アップルミントって事にしよう。

 

 

 アップルミントカルピス♪

 

活けるときに切り取った葉を、まず楽しまなくちゃ、と考えついたのが

 


f:id:Hanabatake:20180717175928j:image 

 

カルピスにミントをあしらって飲みましょう

(*^^)ウフフフ♪

 

ってやつでした。

 

我ながらオシャレ。

 

五倍希釈のカルピスを濃いめに入れて、ミントの葉を四枚…。マドラーで軽く混ぜます。

 

オシャレ。

浮いてる葉が大きい気もするけれど、

細かいことは仕方ない。

 

ごくり(^-^*)

 

…(´`:)

ミントの葉の毛(剛毛)がザラザラして飲みづらっ!

しかも、どこだ??ミントの香りよ…??

 

 見た目は爽やかで美味しそうなんですけどね。全然香りがしません。カルピスの香りしか感じ取れません。

 

「あっ、一枚食べたらミントの香りとカルピスが楽しめるかも!」と、ザラザラのミントをかみしめる私。

 

??

 

あ”あ”あ”~~~~~~~!!

 

あ”あ”あ”~~~~~~~!!

 

ニガイ~…!

辛い~…!

激しくミントと草クサい(つд`)

コップに入れる前の、優しいアップルミントの香りはどこだよ~!!?

 

普通のカルピスが飲みたいよ~!

 

水とミントの葉だけ冷蔵庫へ

 
f:id:Hanabatake:20180718061154j:image

それ以外の余った葉は、全部水に漬け込んで、一晩冷蔵庫で冷やしました。

 

朝、起き抜けに呑んでみると、

 

これが、今のところ一番良い…(°°)

 

ほんのりミントの香りと、若干水が甘い。

 

試しに炭酸水を入れたら甘みも感じられず、いっそ炭酸の刺激で香りも感じづらくなったので、個人的には、ミント水のほうが、マシかなぁ。と。

 

めっちゃ茂ってもミント水だけじゃ嫌だよ!

 

そんなに飲みたいわけじゃなし。

 

生命力が最強、と書かれているハーブ。

ある意味今日は「ミント記念日」

 

どーーーーしよっかなぁ。

…… (っ´ω`c)

 

 

二十日大根の失敗は土がフワフワだからかも


f:id:Hanabatake:20180715100600j:image
 

 

再チャレンジの二十日大根。また茎がひょろひょろ伸びて失敗の気配が濃厚。

 

原因を考えてみました。

 

Yahoo!知恵袋ガーデニングカテゴリーを眺めてみると(ぴったり同じ悩みの人がいて質問されてらっしゃるので、有り難く参考にさせてもらいます。)

 

  • 日照不足
  • 水のあげすぎ
  • 土がフワフワ

 

あたりが、二十日大根のひょろひょろ伸びの原因かな?(°°)

 

前回の失敗を、勝手に「間引きが遅かったからかも?」と、考えて、今回はさっさと間引いたのに、ひょろひょろになりましたから、3つのうちのどれか、にあるかな!(*^^)

 

日照不足?

 

素人すぎて、日照不足なのか、足りてるのか?全く判断がつきません(´`:)

 

南側のベランダといえど、たまに日陰になる時間があるので、気づいたときはプランターをひなたに移動させています。

むしろ、ベランダって表面が暑いので、ひなたに移動させ続けることが、内心心配。

ものすごーーーく、日照不足って事は無いはず…??

 

水のあげすぎ?

 

夏だから、、、朝と夕方、乾いていたらたっぷりお水をあげています。毎日は、あげなくていいのかなぁ。水のあげすぎは、見直す事にします。

 

土がフワフワ??

 

もう、めっちゃフワフワの土!!

 

一袋、二百数十円の培養土。

お野菜を育てるにはふわふわすぎたのかしら。

 

やっていいのかわからないけど、ふわふわすぎるのは素人でも感じたので、上からギューッと根ごと押し込んでみました。

 

「土寄せ」というより

「土押し込み」からの「土かぶせ」(´`:)

 

 

ギューッギューッギューッ。

 

土をかけて、更にギューッと

 

ぐいぐいぐい!

即席。踏み固められた大地になぁ~れ

(っ´ω`c)

 
f:id:Hanabatake:20180715100617j:image

 

??

 

よし!

ベテランさん達が見たら

 

「キャーーーー!!」(悲鳴)

 

 

ってくらい、乱暴な作業かも。

 

ふふ。これから、数日間は

土を毎朝押し込んでやるぜ!

 

 

お安いフワフワの土でも、どうにかなるものなのか?

実験を兼ねて(*^^)

バジルの摘芯⇒挿し芽計画


f:id:Hanabatake:20180713194418j:image

 

昨日、下の葉のほうから収穫したバジル。

頭でっかちの状態から…

 

「摘芯」して、もっと収穫量を増やそう!

 

と…まぁ。一株だけ買った苗を、なかなか貪欲に喰らおうとする、私。

茎を切ったら、その下のあたりから二つの枝に分かれて伸びるそうですよ…?

 

なんて生命力なんだ、バジル!!

 

バジルへの尊敬の念を抱きながら


f:id:Hanabatake:20180713194500j:image

 

チョキン。チョキン。

 

本当に大丈夫なのか、不安だったので、一本だけ、切らずにそのままにしようかな?等と、潔くない考えが頭に浮かぶも

 

「逃げ道作ってるみたい…」(´`:)

 

と思い直し、全部チョキン。

 


f:id:Hanabatake:20180713194514j:image

 

なんて元気なバジルさん(っ´ω`c)

 

は~、バジルを見ると、トマトが食べたくなっちゃうな~。


f:id:Hanabatake:20180713194540j:image

 

「キャーーーー!」←バジルの悲鳴。

 

葉を切りながら、バジルの叫び声を妄想。

欲深い人間に買われた為に、育っても育っても切られていくバジル…。(つд`)

 

※上の葉っぱがあればいいみたいです。

 

へんな妄想しておきながら、しっかりと乾燥バジルを作りました。


f:id:Hanabatake:20180713194552j:image

 

ちょっと、オシャレぶって撮影。

 

10日ほどして、根が生えてきてから、土に植えると挿し芽が成功しやすいそうです。

 

成功したら、バジル三昧ですね!

 

家族でバジル食べられるの、私一人だけなのに。バジルの生命力に、嬉しい悩み。

(つд`)

 

今日の癒やしの日々草

 


f:id:Hanabatake:20180713194605j:image

 

種がこぼれて、ふた葉が生えていました。

 

赤ちゃんだ、赤ちゃんだ♪

 

干し椎茸の完成!


f:id:Hanabatake:20180713194631j:image

 

今日の埼玉は高気温だった為、1日で椎茸がカラッカラに。

 

お日さまらっきょもブクブク泡立って(発酵)してるし、干し椎茸の香りやバジルの香りやら

 

我が家のベランダ

ニオイの宝石箱や~(´`:)

 

 

 

ネクタリンジャムと桃ジャムを作る

2割引シールが貼られた果物


f:id:Hanabatake:20180713080311j:image

 

桃(白鳳)とネクタリン(サマーエンジェル)が、二割引きで売っておりました。

 

二割か…。

ちょっとだけ、安い。

ちょっとだけ、古い。

 

「ネクタリンは食べたこと無いから、買おう。」

「しかし桃は?桃って凄く美味しいときと、ハズレのときの差が凄いじゃない…」

 

と。

少し迷ったのですが、ジャムにしたかったので、お買い上げ。

 

 ネクタリンをコトコト


f:id:Hanabatake:20180713080327j:image

 

 生でかじってみたら、酸味が爽やかでそのままでも充分おいしかったのですが、ジャムと決めたら今日はジャム! (*^^)

 

外の皮が綺麗な赤色で、果肉は白っぽい。

発色が鮮やかそうなので、皮もみじん切りにしてほんの少し鍋に投入です。

 

ネクタリンの重量に対して砂糖は30%

 

ホーロー鍋の中に刻んだ果肉(と少しの皮)と上白糖をいれる。

レモンは無いので、代用でクエン酸を少量。ティースプーンの先に先に半分ほどを入れました。

全体をからませたら、鍋を加熱。

 

沸騰の泡の丸い形がよく見えてきたら完成。

 

(何かの時に買っておいたクエン酸。ジャム作りのレモン汁の代用と使えるとわかりました。手軽に扱えるので、これはこれでオススメです。ドラッグストアで購入。)

 

桃をコトコト


f:id:Hanabatake:20180713080339j:image

 

なかなか美味しそうな色。

こちらは桃ジャム。

 

桃2玉⇒ジャム瓶小が2つ。

出来上がります。

 

生食で、甘味が薄い桃だったこと。

桃ジャムを食べるのはネクタリンよりも後になりそうことから、こちらは

 

 

桃の重量に対して砂糖50%

クエン酸ちょっぴり

 

で作りました。

 

桃は皮いれない。

産毛はえてるし。あと、果肉に赤みがさしてるので、身の色だけで、綺麗です。

 

 

 コトコトコトコト。


f:id:Hanabatake:20180713080354j:image

 

完成!ヾ(o´∀`o)ノ

 


f:id:Hanabatake:20180713080406j:image

 

翌朝。早速ネクタリンジャムと先月作った梅ジャムを塗って、朝のパン。

 

20日大根をちょっと間引いたのも、ポイとは出来ませんで、ご一緒に。

 

ネクタリンジャム、美味しい!(つд`)

(もちろん梅ジャムも美味しい!)

 

不二家ネクターってジュースがありますが、それより甘さは強くないくらい。

 

それでも、なかなか甘いので、割と早めに食べきるならばお砂糖減らしても美味しいかと。(^-^*)

 

これは、子供達も旦那さんも、皆が食べやすそうだなぁ。

 

パンに塗るのも美味しいけれど、ヨーグルトと一緒に食べたいなぁ(*^^)

 

果物農家さんに、感謝(*^^)

 

本日も、ご馳走さまでした♪