ヤセたいのにヤセない暮らし

🍀ただ日々を綴るブログ🍀

おひさまらっきょと干しズッキーニ

ズッキーニを頂いたので…


f:id:Hanabatake:20180711110853j:image

 

先日、友人からお野菜を頂きまして、その中に、この大きなズッキーニ。

 

スーパーではまずお目にかかれない大きさに、楽しくなってしまいました。

 

ズッキーニ。切ったらすぐ使わないと断面からしなびてしまうなぁ、と、いうことで…

 

  • 三分の一はズッキーニとトマト(他冷蔵庫にある野菜、色々投げ込んで下さい)をコンソメ(で煮たかったけど、切らしていたのでブイヨン)と塩で、スープにする。
  • 次の三分の一は、プラスチックの漬け物器で、塩漬けに。
  • 更に最後は全部スライスして、乾物にする。

 

と。(*^^)

ありがたく、一気に使わせて頂きました。

 

スープ。

 

おいしいっす。

 

ズッキーニって、おいしいです。

 


f:id:Hanabatake:20180711110908j:image

 

干している様子。

 

 といっても、3日間程干した後なので、すでにカラカラ。

これならしまって良さそうです。


f:id:Hanabatake:20180711110922j:image

 

てなワケで、ガラスの容器に移しました。

 

スープのときに具にしてもいいし

軽く水で戻してピザのトッピングにしたり

 

後に美味しく頂きます。

 

おひさまらっきょを作る


f:id:Hanabatake:20180711111010j:image

 

今年は既にらっきょの甘酢漬けを作っておいて、そろそろ食べ頃を迎えたのですが

 

とあるホームページ(オトコ中村の楽しい毎日、という素敵なところです!)で、お酢を使わない乳酸醗酵によるらっきょう漬け。

 

というのを発見。

 

別の地域(少なくとも岐阜県のワークショップのホームページ)では「おひさまらっきょ」と呼ばれています。素敵なネーミング。

 

オトコ中村様のレシピにて

実際に仕込んでみました!

 

  • らっきょう400グラム
  • 水400グラム
  • 砂糖80グラム
  • 塩20グラム

 

※らっきょうの重量に対して、砂糖は五分の一。塩は二十分の一。

 

埼玉に住んでいるのですが

もはや店頭には鳥取県産の砂らっきょうも宮城県産の泥らっきょうも姿を消しております。

 

しかし、ちょうど昨日。

地域の野菜が売っているコーナーにて、茨城県産の泥らっきょうを発見しました!

 

ありがとう…茨城県(つд`)

 

直射日光にあてとくらしいので、今、ベランダの室外機の上に、仲良く瓶を並べております。

 

 
f:id:Hanabatake:20180711125705j:image

 

置いて二時間…。気泡がでて、

醗酵してきている!(笑)

密封瓶にいれたのですが、醗酵が進んで瓶が爆発したらイヤなので。蓋を若干緩めて閉めております。

 1ヶ月後に食べられるそうなので、楽しみに過ごすとします。

 

 

その他ベランダの様子

 

f:id:Hanabatake:20180711111038j:image

 ミニにんじんピッコロ(*^^)

ちょっぴり伸びた。


f:id:Hanabatake:20180711111100j:image

 

仕切り直した20日大根。

もう芽が出た~(*^^)

これは、今日間引ききたあとの写真です。

 


f:id:Hanabatake:20180711111117j:image

 

ついでに。左のブルーベリーシロップ。

もうすぐ完成と、、、

右は、山形県の大石早生プラムを、氷砂糖とブランデーで漬け込みました。

 

  • プラム600グラム
  • 氷砂糖400グラム
  • ブランデーベースリキュール1000ml

 

ホワイトリカーより、ブランデーベースリキュールのほうが甘いので、氷砂糖、もっと少なくてもいいんだとおもいますが、甘めのほうが好みだから、このくらい。(*^^)

 

一年後に、飲むのが楽しみだー!